メニュー

コロナ流行に伴い手荒れ(手湿疹)増加中

[2021.02.05]

こんにちわ

いけがき皮膚科院長 生垣英之です。

今回は、増加がみられる手湿疹についてです。

 

当然といえば当然ですが、コロナの影響で手洗い消毒の機会が増えています。

それに伴い、手荒れ(手湿疹)で受診される患者様が増えております。

手はそもそも軟膏などの外用剤を、ベトベトするなどの理由から外用する事が難しく、治療の効果が弱い部位の1つです。

さらに手洗い・消毒などによるバリア機能の低下によりさらに悪化するという悪循環があります。

 

解決策は、手洗い後のこまめな保湿が必須になってしまいます。

夜などにワセリンなどの保湿剤をつけて綿手袋をするのも良いと思います。

また、保湿成分の入った消毒も販売開始されています。

 

もちろん、赤く腫れたりひび割れがひどいようであれば、是非受診をおすすめいたします。

 

ブログカレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME