メニュー

紫外線について

[2022.06.25]

紫外線は太陽から放出される太陽光線の成分のひとつで、目に見えない「不可視光線」です。波長の長さによってUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)の3つに分けられます。UVCはオゾン層に吸収されるため、地表には届きません。肌に悪影響をするのは、UVAとUVBの2つです。


UVAは、波長が長いため、大気による吸収をあまり受けずに地表に到達します。
太陽から届く紫外線の約9割を占めています。窓ガラスを透過して肌にも到達します。UVAは波長が長いために、肌の深いところまで到達し、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞を傷つけてしまいます。そのため、UVAを浴びてしまうと、長期的な蓄積により肌は弾力を失い、シワやたるみの原因になります。

UVBは皮膚の表面までしか届きませんが、短期的なダメージを与えるエネルギーが大きいのが特徴です。
幸いにも、オゾン層でほとんどが吸収され、残りが地表に到達します。窓ガラスは透過しないため、曇りや雨になるとその量は大きく減ります。熱傷(やけど)をしたように肌を赤くなる原因となるものです。シミやそばかすの原因になります。今はマスクを着用する事が多いと思いますが、一般的なマスクでは紫外線を完全にブロックすることはできません。
なので、紫外線対策のために日焼け止めを使うことが大切です。
これからの時期は特に紫外線対策が必要になりますので、皆さん気をつけましょう。

 

当院では医療機関専売品の日焼け止めの販売もあります。

セルニュープラス UVクリーム
35g 3,300円(税込)
SPF50+ PA++++

 

セルニュープラス UVクリーム BB ライト
セルニュープラス UVクリーム BB ナチュラル
30g 3,520円(税込)
SPF50+ PA++++

 

サンスクリーン プラスプライマーSPF30

ゼオスキンヘルス サンスクリーン プラスプライマーSPF30

30ml¥7,600(税込¥8,360)

 

ゼオスキンヘルス BSサンスクリーン SPF50

118g¥11,200(税込¥12,320)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME