メニュー

小じわ・たるみ

小じわやたるみは、年齢や紫外線により、真皮内の弾性繊維がダメージをうけることで発生します。
日光に当たる機会が多いとより早く老化し、ハリのないしわの多い皮膚になります。普段から紫外線に当たらないよう心がけましょう。

日焼け後は、なるべくビタミンAを多く含む食品を摂取したり、皮膚からもビタミンAを補うと、しわと老化予防に効果的です。

美容医療機器「BBLs」による治療について

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME