メニュー

にきび

にきびは、皮脂の過剰な分泌と毛穴の詰まりなどが原因で起きるとされる皮膚疾患で、皮膚の分泌が多い部位、具体的には顔、胸、背中といった箇所によく現れます。

発生の原因は完全に解明されてはいませんが、ホルモンの乱れやストレス、乾燥肌、毛穴の汚れ、アクネ菌の繁殖、睡眠不足などが考えられています。思春期特有の症状と思われがちですが、成人になっても不規則な生活などが続くとにきびは出やすくなります。

にきび発症の仕組みですが、皮脂は過剰に分泌されると毛穴に留まるようになります。これが次第に面皰(めんぽう)と呼ばれる状態になります。するとにきびの元となるにきび菌(アクネ菌)は、それを栄養源にしてどんどん増殖するようになります。これが増殖した状態になると膿を含んだ赤いブツブツ(いわゆるにきび)ができるようになるのです。さらに症状を悪化させると袋状のしこりや痕が残るようになります。

治療について

当院では、このようなにきびの治療について、通常の内服薬(抗菌剤、ビタミン剤、漢方など)や外用剤以外にクリアタッチによる治療を行っています。

クリアタッチ

クリアタッチとは

クリアタッチとは、2色の光線(赤と青)と温熱を患部に当てることでにきびの原因となるアクネ菌を中心とした菌の殺菌を行う医療機器です。これによりにきびによる赤みや炎症を抑えます。顔だけでなく、首から胸元にかけての部分、また背中などへの照射も可能です。治療にあたっては、クリアタッチによる施術が問題ないかどうかを皮膚科専門医である当院長が丁寧に診察した後に行います。
当院では保険診療にて行っております。(3割負担の方で300円ほどです。)
なお、治療の目安につきましては以下の通りです。

治療期間:週に1~2回の通院で、これを4~8週間の期間(1クール)で受けます。回数としては計8~16回ほどになります。
施術時間:1回の治療は短時間で済むのでご多忙な方にもお勧めです。
リスクについて:施術後に赤みや火照りなどが現れますが、1~2日後には解消するようになります。症状や改善度合につきましては個人差があります。
保険診療内での治療を行っております。

クリアタッチ施術中の痛みにつきましては、照射部位に熱さを感じる程度です。なお、治療期間(1クール)の最中に一時的に症状が消退する事もありますが、これは完全に完治しているわけではありませんので、必ず1クール終了まで行うようにしてください。また、改善具合は人によってそれぞれ異なりますので、治療回数を増やすこともできます。

 

ピーリングについて

当院で取り扱いのあるサリチル酸マクロゴールピーリングはにきび治療に効果的です。繰り返すことでニキビの出来づらい肌を保つことも可能です。

 

その他のにきび治療について

上記の治療法以外にも当院では、症状別に複数の治療方法をご提案しております。いずれの治療法にしても根気よく治療を続けることが大切ですが、当院は患者様が安心して治療に臨められるようしっかりしたサポート体制に努めることをスタッフ一同で共有しております。お気軽にご相談ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME