メニュー

採用情報

当院では、

肌に悩みを持っている人を減らす

というビジョン(目指す方向性)を叶えるために

肌の悩みがなくなり笑顔が増える人を増やす

というミッション(理念)を掲げ、今後皆さんの健康づくり、病気予防に役立てるよう、スタッフみんなで努力していきたいと思っています。

より良い医療を通して明るい地域づくりに参加できればと思っていますし、当院の理念を共有できる仲間がたくさん集まる場所にできればと思っております。

私たちのミッション・ビジョンに共感し、共に実現していきたいと思うスタッフを募集しています。

院長ご挨拶

はじめまして。いけがき皮膚科院長の生垣英之です。

当院の採用情報をご覧いただきありがとうございます。

このサイトを見ていただいてる方は今どんなお気持ちでしょうか?
「皮膚科は患者さんが多いので、やることが多いのかな?…」
「人間関係の良い職場で働きたい!」

それぞれの方が様々な気持ちでご覧になっていると思いますが、いずれにしても、まだ働いたことのない職場に対していろいろな不安があると思います。

当院の採用情報についてお読みいただく前にまずは私のお話を聞いていただければと思います。

自分自身、小さい頃から肌が弱く市販の塗り薬を母に塗ってもらっていました。私の故郷の長野県諏訪市には、当時は皮膚科のクリニックは家の近くにはありませんでした。(今はあります。)

そのような経験などから、医師を志すようになり医師免許を取得し信州大学附属病院や佐久総合病院、長野赤十字病院などの大病院に勤務しました。ただ、やはり町のクリニックで働きたいとの思いが強く、埼玉県の大宮にてクリニック院長を長く勤めました。たまたま縁があり、茨城県古河市にて地域の皆様に愛されていた「こだま皮膚科」を承継する形で開業いたしました。

多くの患者さんは、症状に悩み、不安や心配を抱えて病院を受診されます。

その時の医療者の対応によって、不安が助長されたり、笑顔になったりるするのではないでしょうか?

医療者の表情、仕草、言葉のかけ方、そのひとつひとつが患者さんの気持ちに大きく影響します。

確かな医療知識、技術を持って医療を提供するのは当然ですが、医療者の思いやりや、笑顔、ぬくもりといった人間的魅力が大切だと感じる方が多いのではないでしょうか?

もしそうであれば私も同じ考えです。

医療は人と人とが触れ合う現場です。医療者の思いやり、ぬくもり、笑顔によって患者さんが癒され、笑顔になれるかもしれません。

ですから当院では、人柄、人間力のある方を重視したいと考えています。

具体的には、

  1. やる気、熱意のある方
  2. 素直な心を持っている方
  3. 周囲への配慮ができて、チームワークを大切にできる方
  4. あかるく笑顔で対応できる方
  5. 相手の立場に立てる、思いやりの気持ちを持っている方

こういったことを大切にできる方をスタッフ採用の判断基準にさせていただければと思います。

採用職種

看護師

メディカルクラーク(事務)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME